各社ミラーレスの連写した時のEVFの更新速度を比べてみた。EOS R/Nikon Z7/α9/E-M1 MarkⅡ/D5/D800

動体撮影で重要な、EVFの更新時間を計ってみました。40倍速スロー再生です。
動画再生を始めてちょうど5秒のところから、撮像が開始され、そこから次の画面更新が始まったタイミングまでを更新時間としています。
20秒の短い動画ですので、それではどうぞ。

個人的な印象

E-M1 MarkⅡのEVFを120fpsに設定して電子シャッターだと、ニコンD5と同じブラックアウト時間!
D800のブラックアウト時間も結構短い。ミラーが止まる時間の差がD5との値段の差!
α9、ブラックアウトフリーというけど、撮像開始すると一瞬止まる。その後この止まった分だけの遅れを持って画面更新されている。
E-M1 MarkⅡもメカシャッターだと遅い。次機種では電子シャッターのさらなる性能向上を!
Nikon Z7 静止画だと、ブラックアウト時間が短いように見えるけど、フリーズ時間があるため、実質的なブラックアウト時間は長い。動体撮りに影響出るレベル。
EOS R・・・頑張れ、EOS Mよりましだけど、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください