オリンパスカメラの画面を光らないようにして撮影する(Undocumented Olympus No.3)

画面を消灯したい。

星撮りや蛍撮影などをしていて、気になるのがカメラ背面の画面。
画面の明るさを落とすのは当然ですが、できれば消して撮影したいということも多いです。
一つの手段としては、画面に布か何かをかけるという手段。ただ布を用意するのも面倒です。
また、画面は光り続けているので電池消耗してしまいます。
そういったとき、バリアングル液晶タイプのカメラであれば、次のようにすることで、カメラからの光を完全になくすことができます。

対象機種

E-M1 Mark II / E-M5 Mark II / Pen-F

設定

EVF自動切換え設定をOnにしたまま、バリアングル液晶を、裏返します。デフォルトは、EVF自動切換え設定Onです。
EVFを覗かない状態で撮影開始すると、画面もEVFも光らない状態で撮影できます。

動作確認

液晶画面を消していると、カメラが動いているのか、動いていないのかわかりません。電池切れなどの時に困ります。
そういったときの動作確認は、音で行います。撮影中だと、微かな「コー」という音が聞こえるはずです。
また、連続撮影しているのであれば、一定時間ごとにシャッター音が聞こえるはずなので、そのあたりが参考になります。

対象機種

Pen、Pen Lite、Pen mini

設定

ボタン機能設定の中に、液晶消灯機能があるので、それをボタンに割り付けます。
撮影前に、ボタンを押して、液晶を消灯してから、撮影を開始します。
注意点としては液晶は消えますが、電源ボタンLEDのある機種はそこが光ります。これは消灯できません。
なので、ここにパーマセルテープを張るなどして、光が漏れないようにする方が良いです。

動作確認

液晶画面を消していると、カメラが動いているのか、動いていないのかわかりません。電池切れなどの時に困ります。
そういったときの動作確認は、音で行います。E-PL7 / E-PL8 / E-PL9 は撮影中だと、微かな「コー」という音が聞こえるはずです。
また、連続撮影しているのであれば、一定時間ごとにシャッター音が聞こえるはずなので、そのほかの機種はそのあたりが参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください